スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

2015.12.25池田聡 帰家穏坐此Just Christmas+レコ発LIVE!〜

さて、先日のブログではお子さま達のあまりに熱いあまりに可愛い訴えに負けてかなりの順番飛ばしをしてしまったわけですが、先頭はここからです。

2015年12月25日池田聡さんライブ帰家穏坐困任后
今をさかのぼることひと月半前、クリスマス当日のことです。
CD「trio」発売記念ライブです。


共演は
その「trio」のレコーディングメンバー、
ギター古川昌義さんとピアノ松本圭司さんです。
このメンバーで録られた「trio」はなんとココ、木國堂で収録されたのです。
スゴイことがあったものです。と、いざ形となったCDを手にしてみると、
クレジットには我々の名前まで入れていただいてて…驚きました。ありがとうございます。


この前日に北海道に行かれていた池田さん。
だいぶ寒さにやられたそうです。リハーサルはダウンジャケットのままで。


まもなく本番です!



キャンドルの灯りの前で


レコーディングのときの思い出話。
池田さんは簡易防音室(ダンボール製)を使ってみたら
あら?これでは外の様子が全く分からない…となって
木國堂スタッフがダンボールに窓を開けたエピソード。

松本さんはレコーディングで黒いピアノと白いピアノ、曲によって弾き分けたのですが、
当初、白いピアノは使う予定ではなかったので他のメンバーとアイコンタクトが取れる位置じゃなかった。
でも工夫して(そうそう、鏡を立てましたね!)楽しかった、というお話。




古川さんは?…そうですね、木國堂の社長とお好み焼きを食べに行ったことですかね。

それでは、セットリストです。
  1. モノクロームな月の舟に映る君はヴィーナス
  2. 水曜日、いつもの公園で。
  3. キミの街
  4. カップルズ
  5. 冬物語
  6. 黄色いクリスマス
  7. SNOW WALTZ
  8. 雪〜あなたがいてくれたら
  9. Thanks My Dear
  10. Sad Song
  11. サクリファイス
  12. エスカレーター
  13. 君を忘れない
 Encore
  1. 誰も恋を止められない
  2. 運命
  3. 二重奏


最後には池田さんもお客様もみんな立ち上がって木國堂では初めての光景の中、大いに盛り上がりました。
毎回毎回みんなに何か驚きを与えてくれるアーティスト、池田聡さんでした。

at 17:04, kobemokkokudo, Music Field

comments(0), trackbacks(0), - -

長谷川きよしLIVE 完売しました

おかげさまをもちまして1月21日(木)の長谷川きよしLIVE
ピカソがいた季節 〜 心震える時 〜はSOLD OUTとなりました。
ありがとうございました。

 

at 18:46, kobemokkokudo, Music Field

comments(0), trackbacks(0), - -

長谷川きよしLIVE 急遽開催決定!!


大変長らくお待たせしました。歌ってもギターを弾いても孤高の存在、
真のアーティスト、あの長谷川きよしさんが木國堂へ帰ってきます!
今年リリースされた45周年記念アルバム『心震える時』を中心に、
名曲の数々を抜群の音響空間で堪能してください。

長谷川きよしLIVE   ピカソがいた季節 〜 心震える時 〜
出演:(Vo.Gt)長谷川きよし

日時:2016年1月21日(木) 16:00開演(15:30開場)
料金:¥7,000 ペアチケット割引あり 2枚で¥13,000
会場:木國堂店内にて 自由席(※整理番号順にご入場いただきます)


▼以下、お申込み手順を記載しております。

ご入金方法はゆうちょ銀行へのお振込みのみ、
整理番号はこのご入金順とさせていただきます。

まずはお電話・メール・FAXいずれかにてお申し込みください。
お名前/ご住所/お電話番号/枚数をお伝えください。

12/9よりお申込み開始
お申込みはこちらから→http://kobemokkokudo.sakura.ne.jp/contact/index.cgi
もしくは TEL.0798-34-7676 FAX.0798-34-7678

※ご入金開始日 12/14(月)より
ご入金先はゆうちょ銀行のみとさせていただきます。
※整理番号決定のための入金開始日の厳守にご協力ください。

チケット代金(枚数分)+発送料¥180の合計金額をご入金ください。
■ゆうちょ銀行からお振込みいただく場合
【記号】14340 【番号】66924221 【口座名】山下俊郎(ヤマシタシュンロウ)
■他の金融機関からお振込いただく場合
ゆうちょ銀行 四三八(ヨンサンハチ)支店 普通 6692422 山下俊郎(ヤマシタシュンロウ)

整理番号振り分け決定後、12/20頃からチケットを発送します。
お申込みお待ちしております。

at 18:40, kobemokkokudo, Music Field

comments(0), trackbacks(0), - -

2015.11.22 J・PARKERSライブ 〜サイモンとガーファンクルの歌♪〜

2015年11月22日(日)、福岡県からJパーカーズさんをお招きして
全編懐かしいサイモン&ガーファンクルの歌を演奏していただきました。

前売り券は11月に入ってからみるみる間に伸び、開催一週間前には完売。
当日券はありませんでした。

お客様の中には長崎で一度ライブを観たことがあり、
こちらへ単身赴任で来られててたまたま広告を見てびっくり!
という方もいらっしゃいました。
が、チケットをお買い求めの方でJパーカーズさんをご存知の方はごく一部。
もちろん、サイモン&ガーファンクルの不動の人気が大前提ですが、
この二人のコンテストでの受賞経歴、その際にプロのミュージシャンが絶賛した
ハーモニーに皆様大きな期待をお寄せいただいたということなんだと思います。

1960年代のサイモン&ガーファンクルの全盛期のサウンドを目指す二人に
どんなステージが似合うかと考えて...
“アメリカ”のイメージで小道具を置いてみました。

公園、“ベースボール”。
ヴィンテージ感漂う野球道具は実は社長の高校時代の思い出の品。
いい味出しています。


お二人ともセットにとてもよく似合う!



時折福岡弁を交えて朴訥と披露される曲解説がまたいい感じです。


シンプルで複雑で美しいハーモニーの再現に
満員のお客様も大満足!手拍子も自然と湧き上がります。


特別にアンデス楽器奏者を加えて
叙情的な雰囲気満点で演奏された楽曲は下記の通りです。
(ボリビア/コーヒールンバはアンデス楽器にスポットを当てた曲)


やっぱりどの曲も素晴らしいです。ずっと聴いていたいと思わせる二人の演奏には
完成しているだけではない何か不思議な魅力がありました。
また来てほしいですね!
 

at 19:02, kobemokkokudo, Music Field

comments(0), trackbacks(0), - -

J・PARKERSライブ 〜サイモンとガーファンクルの歌♪〜 完売しました

おかげさまをもちまして
11月22日(日)のJ・パーカーズ〜サイモンとガーファンクルの歌♪〜は
SOLD OUTとなりました。
ありがとうございました。

at 12:30, kobemokkokudo, Music Field

comments(0), trackbacks(0), - -

2015.12.25池田聡ライブチケット発送

大変お待たせいたしました。
2015年12月25日(金)開催『池田聡 帰家穏坐〜Just Christmas+レコ発LIVE!〜』
のチケットを11月8日、一斉に発送いたします。
ポストに投函されますのでご注意ください。

ご入金いただいた方で、11月9日(月)から5日以上経ってもまだ到着しないという場合は
恐れ入りますがご一報ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

at 21:58, kobemokkokudo, Music Field

comments(0), trackbacks(0), - -

2015.12.25池田聡ライブチケット発送日 変更について

2015年12月25日(金)に開催いたします
『池田聡 帰家穏坐〜Just Christmas+レコ発LIVE!〜』
のチケット発送が11月上旬となります。
既にご入金くださり楽しみにお待ちいただいております皆様には
ご迷惑をお掛けします。申し訳ありません。
なにとぞご容赦くださいますようお願いいたします。
 

at 17:46, kobemokkokudo, Music Field

comments(0), trackbacks(0), - -

池田聡 帰家穏坐此Just Christmas+レコ発LIVE!〜開催決定!!

お待たせしました。今年の最後を締めるライブが決定しました。
恒例の12月のライブ、池田聡さんです。早や3年目、感慨深いです。

今年の開催日は12月25日(金)。
日にちがピタッとクリスマスというだけで特別な感がありますが
加えて待望の新譜リリース記念ライブ!
あのメンバーで登場します!



池田聡 帰家穏坐〜Just Christmas+レコ発LIVE!〜
出演:(Vo)池田聡 (Gt)古川昌義 (Pf)松本圭司

日時:2015年12月25日(金) 19:00開演(18:00開場)
料金:¥8,000
会場:木國堂店内にて 自由席(※整理番号順にご入場いただきます)
*本公演はファンクラブの先行販売はございません


▼以下、お申込み手順を記載しております。



ご入金方法はゆうちょ銀行へのお振込みのみ、
整理番号はこのご入金順とさせていただきます。

まずはお電話・メール・FAXいずれかにてお申し込みください。
お名前/ご住所/お電話番号/枚数をお伝えください。

9/24(木)よりお申込み開始
お申込みはhttp://kobemokkokudo.sakura.ne.jp/contact/index.cgi
TEL.0798-34-7676 FAX.0798-34-7678

※ご入金開始日 9/28(月)より
 ご入金先はゆうちょ銀行のみとさせていただきます。
整理番号決定のための入金開始日の厳守にご協力ください。

チケット代金(枚数分)+発送料¥180の合計金額をご入金ください。
■ゆうちょ銀行からお振込みいただく場合
 【記号】14340 【番号】66924221 【口座名】山下俊郎
■他の金融機関からお振込いただく場合
 ゆうちょ銀行 四三八(ヨンサンハチ)支店  普通 6692422 山下俊郎(ヤマシタシュンロウ)

<ご注意ください>
*日付指定振込や翌日扱いでお手続きされたご入金も可とします。
 但し、フライングとなった場合には9/28ご入金分のうちの最後尾に回っていただきます。


 

at 00:02, kobemokkokudo, Music Field

comments(0), trackbacks(0), - -

Tinsagu Project ライブ

この度ご縁あって下記公演の主管となりました。
イタリア人ギタリスト&日本人声楽家という異色のコンビで、
なんと日本民謡を新たなアレンジで表現されるとのこと。楽しみです。

チケットは主催関係者、もしくは木國堂にてご購入いただけます。


出演:ヴァルテル・ルーピ(Gt) 小里明子(Vo)
日時:2015年9月17日(木) 18:30開演(17:30開場)
料金:¥4,000
会場:木國堂店内にて 自由席
 

※当店では飲食物販売のご用意がございません。
 周囲にご配慮いただいたうえでお持込みはokです。
 

チケットのご購入はhttp://kobemokkokudo.sakura.ne.jp/contact/index.cgiから。


at 13:39, kobemokkokudo, Music Field

comments(0), trackbacks(0), - -

2015/7/11池田聡 LIVE at MOKKOKUDO〜帰家穏坐后

2015年7月11日土曜日、池田聡ライブ〜帰家穏坐后舛砲越し下さいました皆様、
大変長らくお待たせしました。

早いものでもう5回目の開催となりました池田聡さん木國堂でのライブ。
欠かさず参加して下さる方、初参加の方、ご遠方から遥々..の方などで満員御礼、総勢100名!


出演は池田聡さん、ギター 古川昌義さんとピアノ 松本圭司さん。
回を重ねるごとに本当に帰家穏坐(きかおんざ)になってきたのでしょうか、
3日間ツアーの中日ということもあってゆったりした雰囲気でライブは進行。
会場全体が居心地良さげに見えてきます。

このたび新設した照明装置、効果が出て良かったよとの声もいただけたようです。
音楽に合わせて点けたり消したりするのが社長の担当なのですが、なにしろ
初めての操作、一生懸命です。
ですがしかし。
新たに取り付けた照明が出演者3名をヒートアップ。
休憩時間には普段のスポットに取り換える始末となり(出演者の皆様、すみませんでした)、
素敵なアームチェアを賭けたジャンケン大会もしなければ...
そうこうしているうちに社長は気付きました。
うわ。全然写真撮ってない。

公演後半。照明器具を取り換え少々暗くなっていますが、
先ほどまで容赦なく照りつけられた顔がまだ熱そうな池田さん。





新曲も披露。このツアー、池田さんは“歌のアスリート”です。


古川昌義さん。今回はソロをひときわ堪能させていただきました。ディテールももちろんのことです。



リハーサルを終えた古川さんが
「なかなかハードですねえ、今回の楽曲はニコ
と言った今回のセットリストは以下の通りです。
 
  1. ヘヴン
  2. カップルズ
  3. キミの街
  4. 水曜日、いつもの公園で。
  5. Sad Song
  6. Thanks My Dear
  7. ハナノタネ
  8. 二重奏
  9. モノクロームな月の舟に映る君はヴィーナス
  10. モノクローム・ヴィーナス
  11. 堕ちる
  12. サクリファイス
  13. あの空で月は待ってる
 −encore−
 雪〜あなたがいてくれたら


終盤では、たたみかけるようにテンポの速い楽曲が続きお客様も大興奮。

ミュージシャンシップの高い方達が集まって
アコースティック編成でどこまで奥行きのある演奏が出来るか...そんな限界に挑んだような素晴らしいライブでした。ジャッジャッジャッ!!
知識の宝庫からなんでもすぐさま取り出して披露してくれる音楽博士。
松本圭司さん。




というわけで当日の写真があまりありません。
最後にお詫びのスペシャルサービスとして
先んじて行われたリハーサル風景をドドドッとご覧ください。
素敵でしょう?





at 15:12, kobemokkokudo, Music Field

comments(0), trackbacks(0), - -