もうすぐ小学生ですから

ブログに書かなければならないことはたくさん溜まっているのですが
いきなり本日の出来事です。

あーあ、かわいい子がやって来てこの絨毯をすべり台みた〜いとか言って遊んでくれないかなあ
と、店主が首を長くして待っていた甲斐がありました。




↓おねえちゃん6歳!5歳、2歳が続きます。


ワワワ!(お家の階段では角度が急ですのでマネしないでください・・・)


店主から。
馬が踏んでも大丈夫なこの絨毯だからこんな遊びも出来るんだよ
と言っても多分まだ分からないだろうから言いませんでした。
1枚90万円するのを知ってか知らずか。しかし、
90万円以上の値打ちのある楽しい時間を過ごすことができました。
あ、それと僕のボール(高校野球の指定球)も奪われてしまいました。
あの子だったから良かったですけどね。



おねえちゃんこだわりのデスク、いいのが出来ますよ〜
カギはどこにつけようかな

at 17:41, kobemokkokudo, オーダー製作

comments(0), trackbacks(0), - -

よりわかりやすくオーダーしていただくために

今、とあるお客様がキュリオケース(コレクションなどを飾るガラスのキャビネット)をオーダーするにあたって悩まれています。廊下つきあたってお部屋に入るコーナー(角)に置くか、いっそのこと正面に置くのか...
置く位置によって形状や大きさも変わってくるし...

ですので作ってみました。実物大。
コーナータイプと


四角いタイプ。


高さ2200mm対1800mm。


これにクラフト紙をぐるっと巻いてきれいにしてから、
本日お客様のところへ社長が持っていきました。
2〜3日置いてみて大きさを実感されます。
さあ、どちらになるでしょうか?
 

at 13:27, kobemokkokudo, オーダー製作

comments(0), trackbacks(0), - -

リフォームを機に

先日、伊丹市O様のところへ納品してまいりました。
この度O様はご自宅をリフォームされることになり、それを機会に家具も一新。
壁面収納ボードとダイニングセットです。

当初はダイニングのみを買い求めに来てくださったのですが、ふとしたことから話は壁面収納へ。
それを耳ざとくとらえた社長、
「うちで作ったらいいのん出来るけどなあ..」
「えっ そんなのも出来るんですか」
できます

ダイニングのプランが大まかに決まっていましたので
そこからイメージしてご提案した当初のプラン。


一目で気に入ってくださったO様、変更を加えるときも
基本デザインが変わらないようにとても尊重してくださいました。

リフォーム工事が終わるのを待って、ついに、ようやく、
やってまいりましたお届け日が!

お納めしたのがこちらです。
主材:ハードメープル 一部ナラ材 W3300.H2130.D450/360


正方形が印象的な板天井とメープル材の優しい色合い、

個性的な栃の一枚板と節のあるナラ材無垢のフローリング、
おっとりとした味のある、良いコンビネーションです。

一か所、ギャラリーのように作った飾り棚には
1台のO様家の歴史が展示されています。

これは手回し計算機というものだそうです。
複雑な歯車の組み合わせにより計算するという、当初は大変高価な精密機械。
O様のお父様はこの機械を製造されていたそうです。
存在感のある小さな近代化遺産。




 

at 19:49, kobemokkokudo, オーダー製作

comments(0), trackbacks(0), - -

廊下を有効に、美しいスペースに

もうずいぶん経ってしまいましたが
西宮市松N様邸にオーダー家具を納品しました。

設置中。

どういう完成品になるでしょうか?


あちらは少々設置に時間がかかりますので
その間にこちら、階段を上がったところのスペースに



奥行きの浅いサイドボードを置きました。

窓を塞ぎたくないのですが、窓までの高さだと90cmもないため
印象としてはちょっと低すぎます。
そこで天板をもう一枚、支柱で立ち上がらせて総高を1m近くにしました。
飾れるスペースも増えて喜んでいただきました。
設置場所が印象的なだけに、この場所ならではの独自性が出せて良かった!

そうこうしているうちに
もう一方の家具、この廊下を進んだところなのですが、
キッチンへと続く廊下のため、食品や飲料のストック置き場となっています。
これまではスチールのラックをお使いでしたが客人の目にも触れるため、
どうにかしたいわあ とお思いでした。
そこで、壁のコーナーに沿った大きな収納庫、兼飾り棚をご提案。



カドは通る時の邪魔にならないよう45度で三角にしましたが、
上部は奥行きを浅くしているため、
棚板は三角ではなく扇型にして面積を広くしました。

飾り棚は照明付き。

両サイドの先にはお部屋へと続くドアがあります。


最下段にはホットプレートを収納する場所をつくりました。


つい先日、手直しのため再び訪れた際には
綺麗に飾られていて雑多なものも上手に収納され、
大きな家具を置いたのに、より広く感じる空間になっていました。
こんな廊下ならここで一日過ごせそう。。










 

at 17:42, kobemokkokudo, オーダー製作

comments(0), trackbacks(0), - -

家具屋の叔父さんをもつ

突然ですが弊社の社長は5人兄弟の末っ子です。
私の知る限り紅一点で姪御さんがお1人(貴重な存在です)
甥御さんが...7人!

なかでも県内在住の甥っ子さんが2人いて、そのどちらもご婚礼の際やご新築の際には
叔父さんのアドバイスを受けつつ木國堂でお求めいただいたものでした。
その節はありがとうございました。
あれから数年。
先日そのうちのお1人、三木市のS田様宅へオーダーのサイドボードとソファをお届けしてきました。
左側は3人の元気なお子たちが使うカラフルな引き出し。
配色は3人のリーダーであるおねえちゃんがビシッと決めました。
いいバランスです。

右側はノートPCが収納されています。
扉を倒すとワークスペースになるので奥行きも十分。
腕もラクです、仕事がはかどります!

もちろん内部奥の方でプリンタとの接続もばっちりです。


もうすっかりリビングに馴染んでいることでしょう!
賑やかで温かい夕べが目に浮かびます...☆




 

at 20:25, kobemokkokudo, オーダー製作

comments(2), trackbacks(0), - -

2室をリフォーム〜enjoy life!

神戸市垂水区の戸建住宅にお住いのK様。
この度、“人生を楽しむための!”お部屋のリフォームをされます。

まず1室め。
現在8畳の和室を4畳半に仕切って茶室をつくります。
ご指導いただいている藤谷先生のプランで基本の模型を作成中。

自己流でお茶を点てて楽しむための空間。
リクエストは躙り口、床の間、炉、茅葺...と楽しむ気合いが充分伝わってきます。



もう1室は、
ご結婚されたお嬢様が以前使われていたお部屋を
オーディオ・シアタールームにリニューアル。
こちらもなかなかいいプランが出来てきています。


どちらのお部屋も素材にこだわった、ちらりとアイデアの光る、
いいリフォームになりそうです。






 

at 12:24, kobemokkokudo, オーダー製作

comments(0), trackbacks(0), - -

けいたくんとあおとくんとかぐやのおじさん

10月26日、展示のダイニング5点セットとデスクをご覧いただいたご夫妻、
ともに気に入ってくださってお買い上げいただきました。
伝票に記入していただいている間、向こうでなにやら楽しそうな集団がいます。
ご夫妻の坊ちゃまふたりと社長。何をしているのか...

ふたりの身長を比べていました。

靴のサイズも比べています。


配達のときには必ず手伝ってくれよと固い約束を交わしてこの日はお別れです。
そして先日の配達。
「来た!!」
家具屋のおじさんを待っていてくれたふたりはちゃんと約束を守ります。

テーブル用キズ防止マットの梱包材を剥いてくれているところ。

ちゃんと敷けてもうこれで安心。

おじさんにしか出来ないところは
「よっし!」「できた!」と掛け声でお手伝い。大事な役目です!

男同士、仕事を終えて記念撮影。

ふたりがのぞいているのはマットが丸めてあった芯ですね。

気の合った3人、別れは名残惜しかったようですが
笑顔で、すがすがしく見送ってくれたのでした。


また、しんちょうとくつのおおきさ、はかりにきてね!


 

at 19:23, kobemokkokudo, オーダー製作

comments(0), trackbacks(0), - -

クラシックなリビングチェスト

一昨日の日曜日、神戸市北区M田様邸。
リビングに置く飾り棚、兼チェストのオーダー品を納品しました。

クラシックタイプでオーダーできる家具屋をずっと探されていたという奥様に
「あそこならできるかもしれん」
とご主人様が勘(!)で推薦してくださったといういきさつで
今回初オーダーをいただきました。

お話を伺って社長が提案した最初のプランはこんな感じ。


微調整はありましたが、ほぼ最初のプラン通りで気に入っていただきまして
一昨日お納めしたのがこちら。



建築関係のお仕事をされているというご主人様。
「なかなかええの作るなあ」
オーダーをしてくださった奥様と責任者である社長。
三人三様、満足気な視線を一身に集めたチェストでした。












 

at 14:34, kobemokkokudo, オーダー製作

comments(0), trackbacks(0), - -

シンプルだけど個性的〜ナラ材天然色のリビングボード

遡って7月、三田市M田様邸への納品です。
お母様のお家の管理もされているM田様のリビングルームには
2世帯分の書類、しかも食器が増えてきて...
“これはどうにかせねば”
と一念発起されて私共にご相談くださったのでした。

2mほどの幅の壁面の凹みを最大限使って収納家具を製作しました。

同時にテーブルもちょっと大きなサイズのものに変えたい
というご要望ですが、ご使用中の丸テーブルが個性的な脚でしたので
脚はこのまま使ってみませんか?
との社長の提案にM田様も喜んでいただき
少し変形の天板と棒足2本を新たに作ってドッキング。
この世に1台だけのM田様スペシャルが完成。

後日、お片付けも落ち着いて送ってくださった写真。
扉を付けなかったオープンスペースにもピッタリのカゴを見つけて
いただいたご様子!
オープンやガラスの部分は奥行きを見せることができるので
扁平な感じが避けられ、良いバランスが取れます。


食器もすべて収まり、エスプレッソマシンの定位置もできて
書類整理もこれで完璧。あるべきところに物がある...イイですね!


そしてこちらはM田様のアレンジ。
引き出しの中にはコルクシートを敷いてみました とのこと。
なるほど!こうしておけばカトラリーを直接しまっても衝撃を
吸収してくれて使う人にも家具にも優しい。

M田様。いろいろ本当にありがとうございました!




 

at 14:08, kobemokkokudo, オーダー製作

comments(0), trackbacks(0), - -

太平洋横断の旅

今日はみなさまにこちらの素敵な邸宅をご案内したいと思います。
このただならぬスケール感と佇まい...
ここはアメリカ合衆国、カリフォルニア州です。


どうぞこちらへ。もう少し奥へお進みください。


はい!こちらです。ご覧ください、何の違和感もなくスッとそこにあるのは...
お仏壇です!!

こちらは当時、神戸市北区にお住まいだったS野様のご注文でお作りさせてもらったお仏壇。
まさかまさかこんな遠く、こんな素敵な邸宅で立派にお役目を果たす姿を見ようとは!

以下、S野様からいただいたメッセージです。

最近はどんな素敵な家具を作られてるのかと久しぶりにページを開きさかのぼると まあ!*¥(^o^)/*我が家のお仏壇のこと書いてらっしゃるじゃないですか。びっくりしました。あの後とっても快調ですよ。実は主人の仕事の関係で二年近く前からカリフォルニアに住んでいます。一ヶ月近い船旅にも耐え 広いゲストダイニングに気後れすることもなく堂々としたものです。
お客様にも日本の暮らしを伝えることができ良かったと思っています。
また 本帰国になりましたらお店の方へ寄らせていただきますね。


突然の嬉しいお便りに驚きつつ、大海原を越えてこのこけら日記を思い出してくださる方がいたこと、
このお仏壇を一緒に連れて行ってくださったこと...
胸がいっぱいになってしまいました。

一ケ月近い船旅に耐えた...!


たくさん素敵な写真を送ってくださったS野様が最後に。
海外の家にも仏壇がこんなにも馴染んでいることをお伝えしたかったものですから。

私たちのしている仕事は売り買いする一時だけではなく、
そのあともずっとお客様と繋がっているのだと
改めて教えていただいたのでした。
カリフォルニアから!!








 

at 13:30, kobemokkokudo, オーダー製作

comments(1), trackbacks(0), - -