<< 2014/8/16 池田聡 帰家穏坐掘疎田知可子さんをお迎えして〜 at 神戸朝日ホール | main | 2014/8/18 長谷川きよし パトリック・ヌジェ〜Les deux en consert〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

太平洋横断の旅

今日はみなさまにこちらの素敵な邸宅をご案内したいと思います。
このただならぬスケール感と佇まい...
ここはアメリカ合衆国、カリフォルニア州です。


どうぞこちらへ。もう少し奥へお進みください。


はい!こちらです。ご覧ください、何の違和感もなくスッとそこにあるのは...
お仏壇です!!

こちらは当時、神戸市北区にお住まいだったS野様のご注文でお作りさせてもらったお仏壇。
まさかまさかこんな遠く、こんな素敵な邸宅で立派にお役目を果たす姿を見ようとは!

以下、S野様からいただいたメッセージです。

最近はどんな素敵な家具を作られてるのかと久しぶりにページを開きさかのぼると まあ!*¥(^o^)/*我が家のお仏壇のこと書いてらっしゃるじゃないですか。びっくりしました。あの後とっても快調ですよ。実は主人の仕事の関係で二年近く前からカリフォルニアに住んでいます。一ヶ月近い船旅にも耐え 広いゲストダイニングに気後れすることもなく堂々としたものです。
お客様にも日本の暮らしを伝えることができ良かったと思っています。
また 本帰国になりましたらお店の方へ寄らせていただきますね。


突然の嬉しいお便りに驚きつつ、大海原を越えてこのこけら日記を思い出してくださる方がいたこと、
このお仏壇を一緒に連れて行ってくださったこと...
胸がいっぱいになってしまいました。

一ケ月近い船旅に耐えた...!


たくさん素敵な写真を送ってくださったS野様が最後に。
海外の家にも仏壇がこんなにも馴染んでいることをお伝えしたかったものですから。

私たちのしている仕事は売り買いする一時だけではなく、
そのあともずっとお客様と繋がっているのだと
改めて教えていただいたのでした。
カリフォルニアから!!








 

at 13:30, kobemokkokudo, オーダー製作

comments(1), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 13:30, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
玲子のとーちゃん, 2014/09/15 5:49 PM

いいお話ですね!
いい仕事はどこかで誰かが見ている^^
このこけら日記も(嬉)










trackback
url:http://kobemokkokudo.jugem.jp/trackback/169