<< みのり | main | 音楽とデザインと >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

長谷川きよしさんのコンサート at 朝日ホール

約1年ぶりにお世話になる神戸朝日ホールです。
2012年10月18日木曜日、長谷川きよしさんNEWアルバム発売記念コンサート
開催日当日です。


前後に10〜13列しかない贅沢なホールは・・・


実は横にぐっと長いんです。


毎々お世話になっている真田さん(手前)と、長谷川さんのホールでのコンサートには
日本全国に参上される秋元さん(from東京)のダブルPAです。


今回のチラシのデザインから市松模様の舞台美術を作ってくれました。


家具を置く“ウマ”と呼ばれる台を設置してくれているところ。
左の人は照明の島津さん。“ウマ”の前に置く照明の位置を確認。


まさしく舞台が整ったところへいよいよ家具の配置です。
左にいる白いTシャツを着た舞台監督、時澤さんの視線が刺さっているのは
市松の美術か、はたまた家具スペースなのか・・・。

・・・。

・・・。

・・・・・・。

時澤さんの不安を払拭できたかどうか、家具は無事に収まったようです。


プランニング by 神戸国際ステージ


プラン通りの素晴しいステージが出来上がりました。
入場も滞りなく終え、あとは開演を待つばかり。




この日のサポートミュージシャンは、ピアノ林正樹さん、パーカッションに
コスマス・カピッツァさんです。

前日に京都でのライブを盛況で終えたばかりの3人の息はぴったり、もちろん、
14日に発売になったばかりのアルバム「人生という名の旅」からの曲を中心に
公演は進んでいきます。

長谷川さんの公演といえば、緊迫感あふれる会場になることで有名・・・なのは
もう過去の話。
長谷川さんからは幾度となく心からの笑顔が溢れ、二人のミュージシャンとのやりとりも実に楽しそう。そのリラックスしたムードは会場に伝わり、観客の歓喜の拍手がまたステージの上の演奏者へと伝わります。
長谷川さんへ届けたい一心で徐々に歓喜の拍手の位置は高く、より高くへ_。

この日の観客の皆さんの素晴しい反応は、演奏者、それと私達裏方を何より幸せな気分にさせてくれました。

終演後、CDをお求めになった方へサイン入りポストカードを長谷川さんが直にプレゼントされたのですが、とにかく一言御礼が言いたくてたまらないといった様子のお客様の長い長い列に、一人一人丁寧に応対される長谷川さんなのでした。



















 

at 19:00, kobemokkokudo, Music Field

comments(1), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 19:00, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
玲子のとーちゃん, 2012/10/20 10:58 PM

神戸朝日ホール、本当に聴きやすい、観やすいいいホールですね。
木國堂さん他スタッフのみなさんの努力が実った素晴らしいコンサートでした。お客さんもミュージシャンも大満足でよかったですねー!!










trackback
url:http://kobemokkokudo.jugem.jp/trackback/86